風俗嬢カメラマンと元キャバ嬢が立ち上げた“魅せる下着”ブランド! 男性は「デザイン重視」らしいけど…そもそも女性の下着をちゃんと見てるの!? | Pouch[ポーチ]

ホワイトデー、愛するパートナーへ何を贈ろうか? 悩んでいるという男性のみなさんは、ランジェリーブランド「Dalila」のラグジュアリーなブラ&パンティはいかがでしょうか。
「Dalila」は、風俗嬢専門のカメラマンと歌舞伎町で10年勤めたキャバ嬢が立ち上げたユニークなブランド。 コンセプトは“脱いで魅せるランジュエリー” ということで、胸元に大きなジュエルがあしらわれた「ランジュエリー」なるアイテムを展開しているのです。
【風俗嬢カメラマンと元キャバ嬢ならではの視点でデザイン】
ブランド立ち上げのきっかけは「毎日撮る子、撮る子、みんなおんなじような下着ばかり付けていて個性もなくてつまらない。」こと。そして「ドレスからチラッと見えるブラの紐がダサくてきらびやかな世界には合わない」と感じていたことだったそう。
そういった“女を魅せる”仕事の経験を活かして「Dalila」のアイテムは、機能性よりもデザイン性を重視しているのだとか。

【「男性は女性の下着にデザインを求める」…ホンマかいな!?】
それはそうと……「Dalila」が公開しているコメントの中で私が気になったのは、「男性が女性の下着に求めているものはデザインです。綺麗なランジェリーは男性の憧れ。機能性は二の次、三の次です」という一文。
「いやそりゃ、男性は着ないんだから機能性は二の次だろうよ」と即座に心の中でツッコんでしまったわけなのですが、そもそも世の男性たちは、女性の下着をちゃんと見ているのでしょうか。参考までに、社内の男性スタッフ2名に、話を聞いてみることにしました。
話を聞いたのは、ロケットニュース24編集長で自身も女装を趣味とするGO羽鳥さん。そして変態紳士の異名を持ち、数々の下ネタ記事を手がける和才雄一郎さんの2人です。
【男性の意見】
質問その1:男性は女性がどんなランジェリーを身につけているか、気になりますか? そもそも、見ていますか?
GO羽鳥さん「あまり下着は気にならない。気になるのはブラと胸のバランスと形。総合評価。そもそもブラとパンツのセットは無意味。『上から』攻めるか『下から』攻めるかのどちらかだから、ブラとパンツが同じ柄かどうかなんて、正直気がつかない」
和才さん「気にはしないけど、確実に見る」
質問その2:男性にランジェリーを注目してもらうには、どうしたらいいですか?
GO羽鳥さん「相手の好みにあう下着を身につけていれば注目される。上も下も見てもらいたいなら、まずお互い下着同士になればいいんじゃないかな」
和才さん「下着に香水をつけておくといいと思う。下着に嗅覚と視覚が集中するから」
ほほう、全部脱いでしまう前にまずは下着で向き合えば、たしかに見ざるを得ませんものねぇ。2人とも、やや変態ちっくなコメントありがとうございました〜!
ちなみに、経歴のとおりGO羽鳥さんも和才さんも、女性の下着に一家言ある男性。よってどちらもかなり個人的な意見と推測できますが、大いに参考になります。「香水をつけておくといい」というのはセクシーだし、ナイスアイデアだと思う!
【一緒に下着を選んだら新たな発見がありそう!】
この機会に、パートナーとともに「理想の女性用下着」について語りあってみるのもいいかもしれません。一緒に「Dalila」オンラインショップを眺めれば、今まで知ることのなかった相手の意外な一面を、垣間見ることができるかもしれませんよ。
「Dalila」では、男性限定ホワイトデーキャンペーンを実施予定。2017年3月7日から3月14日の期間、男性からの注文にかぎって、なんと全品30%オフになるそう! オンラインショップなので店員さんと顔を合わせる心配もないし、活用しないテはないですよぉ〜!
参照元:Dalila、プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

詳細を読む