熊切あさ美が破局から1年「死ななくて良かったと思う」 – Ameba News [アメーバニュース]

タレントの熊切あさ美(35)が、歌舞伎役者の片岡愛之助(44)との破局から、約1年が経過した現在の心境をブログでつづっている。熊切は、

「いろいろなことあり
一年
今本当に毎日楽しいし
たくさんの方に支えていただき
本当にあの時死ななくて良かったと思う
生きてるだけで幸せ
本当にそうだと思う」

と自殺を考えたこともあることをほのめかしながらも、現在は幸せであると報告。

「こんなわたしですが
これからもよろしくお願いします
毎日に感謝感謝」

と読者に向けて感謝の気持ちを述べた。

熊切は2012年に公開した映画『歌舞伎町はいすくーる』で片岡と共演したことを機に、交際をスタート。しかし、2015年5月に発売された女性週刊誌が、片岡と女優の藤原紀香(44)との交際を報じて、破局に至った。

【関連記事】
・「早いなぁ」(熊切あさ美オフィシャルブログ)
・熊切あさ美 松田聖子のそっくりさんと2ショット公開「大興奮」
・熊切あさ美 雛人形の写真公開「行き遅れ気味」と自虐ネタ
・熊切あさ美 キンコン西野と手つなぎデート「久しぶりにドキドキ」
・熊切あさ美 GACKTと写真「爽やかで紳士で誠実な人が一番」

詳細を読む